『酒をやめたいヒト』が読む断酒ブログ。 卒酒~わたしお酒やめました~

みんなで気持ちをわかちあい、励ましあいながら断酒(飲まない自分)にチャレンジする、コミュニティサイト『Dansyuひろば』管理人のブログです。

酒で体を壊した友人(2)

 

 

以前、
『酒で体を壊した友人』
という記事を書いた。

 

酒で体を壊した
『彼』のことを知っている、
何人かと
今日、話をしていたところ、

そういえば
『彼』は最近、
どうなんだろうか?

体調は、
大丈夫なんだろうか?
とかいう話題になって、

『もう、ムリなんだ』って
聞いたよ。
と、ひとりが話し出した。

お酒をやめられないから、
奥さんや
子供たちとも
別居することになったんだと。

そして
『一人暮らし』となった『彼』は、
さらに、
酒を飲み続け、

『行くところまで行った』
のだそうだ。

あるとき、
職場で
はげしく倒れ、

それっきり
『病院の中』
なのだそうだ。

職場の同僚達には、
『もう、
戻ってこれないだろう』
って、伝えられたんだって。

ふと、
想像する。

『もう、ムリ』とか、

『もう、
社会へ戻ってこれない』
っていうのは、

いったい
『どういうこと』
なんだろうかと。

『酒』のせいで、
『体がボロボロ』になって、

『彼』は
まだ38歳なのに、

『もう、
社会へ戻ってこれない』
って、
そんなのアリかよって。

 

スポンサーリンク




 

酒を覚え始めた20代のころに、
わたしは
『彼』と出会った。

優しくて、優秀で
責任感のある
誠実な若者だったと思う。

『彼』とは、
仕事の話とか、

これから起こる
いろんな出来事とか、

好きな女性のタイプは
これこれ
こういうカンジなんだとか、

へー

わたしは、
これこれ
こういうタイプの男性が好きだよ。
だとか、

まるで
女子会みたいな、
いろんな話をした。

希望に満ちあふれていた。

そして
ほどなく、

好きな女性と
結婚したという話を聞いた。

子供が3人でき
家も建てた。
というところまで、
聞いていたが、

しばらくたつと、
『こんなこと』になっていた。

わたしは悲しい。

とても悲しい。

『彼』は、
『悪いヤツ』ではなかった。

なのに、
こんなことになってしまった。

どうして、
『こんなこと』になるのか

それはね、
わたしたちの生きている世界に
『アルコール』という薬物が
『酒』という名前で、

誰でも買える
フツーの『飲み物』として
売られているからです。

そして、それを、

フツーにいつも、
『飲み物』として、
『飲んでいたから』なんです。

それを、
『アルコール依存症』といいます。

『病気』です。

『薬物依存症』という
病気です。

どうか、
ひとりでも多くの方が、

『アルコール』を断つことが
できますように。

心から
祈っています。

お酒をやめたいあなたを、
わたしは
応援し続けます。

~みなさまに、
酒と無縁な、
健康で快適なすばらしい時間が
おとずれますように~

 - 飲酒と健康, 酒を飲むことで、家族に及ぼす影響