『酒をやめたいヒト』が読む断酒ブログ。 卒酒~わたしお酒やめました~

みんなで気持ちをわかちあい、励ましあいながら断酒(飲まない自分)にチャレンジする、コミュニティサイト『Dansyuひろば』管理人のブログです。

アルコールは最も有害な薬物

 

 

『アルコールは最も有害な薬物』だ!
ということが
事実であるということを
今回はご紹介したいと思います。

最も有害な薬物はアルコール、社会的な影響も考慮 英研究

2010年11月、
イギリス政府の、
『薬物に関する独立科学委員会(ISCD)』は、
イギリス医学専門誌
『ランセット(The Lancet)』へ、

社会的な影響も考慮すれば、
ヘロインや
クラック・コカインなどの
違法薬物よりも、
『アルコールは危険だ』
とする研究結果を発表しました。

 

スポンサーリンク




 

この発表によると、
人体への有害性は、
ヘロイン、
クラック・コカイン等が
最も高かったのですが、

医療制度や
刑務所制度に及ぼす影響などや、
広範な社会的影響を
考慮した場合、
『アルコールが最も危険』
という結果となったそうです。

100を最高とした危険度は、

アルコールが『72』で、
ヘロインが『55』
クラック・コカインが『54』とのことで、

ちなみに、
タバコは『26』で、
これも『有害』とされているそうです。

なお、
この研究結果により、現行の薬物分類制度は、
『実際の有害性』を
あまり正しく反映していないことが
明らかになった。

と結論づけているそうです。

~みなさまに、
酒と無縁な、
健康で快適なすばらしい時間が
おとずれますように~

 - 飲酒と健康